Staff Wilson D6型 サイズ6 ワイドポケット 内野用 グラブ 硬式用 野球 ウイルソン あす楽 DUAL wil19ss WTAHWSD6H-グローブ・ミット






守備率10割に近づける"理想"のグラブ
ーDUAL-
日米Wilson共同開発


NPB/MLBの選手共に、グラブサイズは年々大きくなっている。
そんな中ウイルソンでは、大きめのサイズ感は維持したまま
人差し指を昨年までのモデルより4mm短くし、全体的に納まりの良いバランスに改良した。

<D6型>主力モデル
逆巻き設計でグラブが開きやすく、ポケットポイントが2つ作れる。人差し指~ウェブ下/中指~薬指と2つのポケット。


――DUALとは?
最大の特徴は、
2本の玉ハミ
この2本のハミ出しが、しっかり"捕れる"グラブを可能にさせる。
また型を長持ちさせ、理想のグラブを維持。

2本の玉ハミにより、丸みを帯びた形状が特徴的。
この丸みにより、「グラブのどこで捕ってもボールが
ポケットに集まる」。
2本のハミ出しの強度により指先で捕っても
ボールに負けない

・常にポケットで捕球
→ボールをしっかりと握れるため、
送球エラーが減る
・指先が負けない、力が伝わる
→球際が強くなる。即ち、
守備範囲が広がる


――アマチュア選手にこそ使ってほしい、
挟むのではなく、
掴む様な素手感覚のグラブ。

日米ウイルソンが追い求めた「エラーをしない」グラブ。
そこでヒントをくれたのがMLBの選手たち。
強肩・リストの強さなど派手なプレーに目が行きがちだが、
そもそも「捕球」が無くてはビッグプレーも生まれない。

しかし米国は
ボールの品質(個体差)・大気の乾燥、
そして何より天然芝(土)という環境のためボールが不規則に変化する。
そのためしっかり捕球できるグラブが求められ、いち早くDUALが生まれた。

日本のアマチュア(高校生etc)も同様で、
NPBとは違い、人工芝より圧倒的に土のグラウンドが多いのである。
不規則なバウンド・イレギュラーに対応できる
捕るためのグラブ=DUALがオススメ。

【USACT スペアボール】 コントロールフラッグ

Staff Wilson D6型 サイズ6 ワイドポケット 内野用 グラブ 硬式用 野球 ウイルソン あす楽 DUAL wil19ss WTAHWSD6H-グローブ・ミット

【中古】Mark Martinson(マーク・マーティンソン) サーフボード [Red] 9'10" ロングボード
【送料無料】トーエイライト コートブラシPVCスリム180 TOEILIGHT B6284 体育器具、用品 その他体育器具

Staff Wilson D6型 サイズ6 ワイドポケット 内野用 グラブ 硬式用 野球 ウイルソン あす楽 DUAL wil19ss WTAHWSD6H-グローブ・ミット

1 / 224